2019年3月16日

こじれる前に相続弁護士横浜に相談してみましょう

相続で揉めるのは、お金持ちだけだと思っていませんか?
遺産が多くても揉めますが、少なくでも揉めるそうですよ。
相続財産は1,000万円以下の遺産トラブルは30%と高く、揉める遺産がないと思っている家庭でも、頻繁に相続トラブルは起きているのです。
どうして遺産相続でもめるのかというと、目録がなく相続財産の内容が不透明だからです。
だから後で揉めないようにするためには、被相続人が亡くなる前に資産内容を明らかにしておかなければなりません。
遺言書を作成する時にできれば一緒に作成し、後に相続人が争わないように遺産の分け方を指定しておくといいでしょう。
でもこれは理想で、事前に準備できていないから揉めてしまうんですよね。
家族で揉めたくはありませんが、こじれる前に相続弁護士横浜に相談してみましょう。
これまで20年以上、相続案件を対応してきた弁護士で、豊富な経験を実績があります。
だから有利に相続の問題を解決したいなら、安田法律事務所に相談するといいでしょう。
家族の関係は壊したくないと誰でも思いますが、安田弁護士なら元の関係を崩さずに兄弟姉妹と和解することができます。