前まで心斎橋に住んでいた。
そのときに通っていた心斎橋にある歯科に久しぶりにマウスピースを直してもらうために向かった。
いつも通っていた道が今ではかなり、懐かしいものに感じた。
仕事で店舗異動があり、心斎橋からだと遠いので、引っ越しをした。
心斎橋のアパートはすごく好きだったので、引っ越しをするときに悩んだが、仕方がなかった。
心斎橋の歯科も先生が優しくて、マウスピースをするときは、すごく悩んだのだが、自分の歯のためにもと背中を押してくれた。
やはり、歯は一生ものだし、なくなると困るものだ。
だからこそ、きれいに保てるようにしてほしいと言われた。
実際、歯ぎしりをしているので、歯がすり減っている。
どのぐらいの力でやっているかは、わからないが、すり減るぐらいなので、すごく強くしているはずだ。
こういうことは、きちんと言ってもらわないとわからない。
心斎橋の歯科は、きちんと言ってくれた。
やはり、痛い思いをするのは、自分なので、自分の歯は自分で守っていかないといけない。
いつまでも歯があるとおいしいものがたくさん食べられるのだ。