昨年の夏には10日間の四国一周旅行をしました。
友人と行き先をはっきり決めないドライブの、ぶらり2人旅です。
まずスタートは徳島県。
明石大橋を渡り、淡路島を通っての鳴門入りから四国一周の旅は始まりました。
各県で車中泊のできそうなポイントだけは調査済みだったので、安ホテルと車中泊とで節約しながらの気楽な旅でした。
ハプニングが起こったのは香川県でのこと。
瀬戸大橋を見たいと思って高速道路を降り、坂出市で一泊することにしたんですが、そこでまさかの歯痛。
前日までの車中泊の疲れがきたのでしょうか…、仕方ないので坂出で歯医者に立ち寄るハメになってしまいました。
しかも待ち時間もすごくて、友人には大迷惑をかけてしまいましたね。
まぁこれも旅の思い出ってことで。
そんなこともあるので旅行には保険証必携ですよ。
それ以外は順調で、愛媛では道後温泉にも立ち寄り、高知ではカツオのタタキの美味しさに感動しました。
海辺の田舎道をブラブラしながら徳島へ戻り、旅は終わりです。
残念だったのは、日程が合わずに徳島県の阿波踊りが見られなかったこと。
せっかく夏の徳島に寄ったのにもったいなかったですね。
ちなみに今年は九州旅行を計画中!
ふっこう割というお得な旅行プランが始まってるようなので、それを使う予定です。